すっかりご無沙汰しました。

毎日いろんなことがあって、生きている限り何もありませんでした、なんてけして言えないはずなのに、人間てある時、パタっと風が止むみたいに気持ちが止まることがあるんですね。
いったん止まると、不思議なことに止まってしまった感情を支持して、HPやブログを無視してしまいます。
パソコンを立ち上げ、メールを点検し、いかがわしいメールをずらずら削除してしまうと、友人や知人、お客さまからのメールがまるで真珠のように輝いてみえます。
次にHPからブログへ。書きたいことがあるときは、ちょっとも苦にならないのに、風が止んでしまった心には感情がわきません。ブログを開けたまま、頬杖をついて30分もじっと画面をみつめていたり・・・そして結局何もしないままパソコンを閉じてしまいます。

こんな経験、したことありますか。
皆さんはそんなときどうなさいますか???
私はそんなとき、こんなことをしています。という解決法があったら教えてください。
[PR]

by sanenbana | 2005-12-05 11:44 | あまみ便り