体験交流館で30時間

20日の豪雨はじつにいろいろなアクシデントに見舞われました。

仕事がてら奄美入りしたその日に雨に閉じ込められ、やっと抜け出して帰りぎわにお立ち寄りくださった方のお話です。23日のことですが・・・
e0062635_19572274.jpg

カケロマ島の実家に1泊して、翌日奄美入りする方たちと合流する予定でしたが、
名瀬側から三太郎トンネルをくぐって住用に抜け出したところ、すでに道路が冠水していて先にいける状態ではなかった。

あわててトンネルを引き返したところに避難所で有名になった奄美体験交流館があったので、そこの駐車場に車を止めて様子をみることに・・・

ちなみにこの体験交流館には本来はお風呂がありまして、
私も時々薬草風呂やサウナにでかけるんですが、
薬草風呂が五右衛門風呂なんですよね。
その五右衛門風呂に浸かって外をみると、
小さな額縁のような窓から重なり合った山の稜線や、国道58号線を走っている車ををみることができます。

体験交流館が復興したら、ぜひこのお風呂に浸かってみてください。
とても癒されますよ。
避難所のみなさんにも早くお風呂に入っていただきたいですね。

話が脱線してしまいましたが、
もう水は名瀬側の道路にも冠水してどうにもならなかったそうです。
ともかく水が引くまでは・・・待機しようということでしたが、
結局30時間身動きが取れなかったそうです。

水とお手洗いとシャワーが使えたことが不幸中の幸いだったと、ほっとされていました。
住用に体験交流館があってほんとうによかったと思います。

e0062635_19551631.jpg

この写真は、豪雨のあとにきた台風14号で、すっかり塩風にやられた夕顔です。
種を取りたいので、しばらく様子をみてみます。
大雨の中ではけなげに咲いていたんですが・・・
[PR]

by sanenbana | 2010-10-31 20:15 | さねんばな情報