無事だった住用町やんまのおばあちゃん

住用町やんま(山間)で一人暮らしをしているうちの息子のおばあちゃんが無事でした!

今年92歳。
やっと電話が通じてよかったです。

豪雨に巻かれてどうかしてないか、おんぼろ家ながら2階があるから2階に逃げたかしら?
それとも避難してるんでは・・・と心配してましたが、
水が床までは上がらなかったので、避難することはなかったそうです。

消防の人や自衛隊の人たちが6人も来て、川になった道路が危ないから避難しようというのを断って、
一人でしのいだようです。
なんで断ったかというと、どうやら「オンブ」されるのが嫌だったようですよ。

「避難するなら自分で歩いて行く」と言ったら、
「道が川になってるから歩けないよ」というので、
「そんなら行かん!」と言って断ったそうです。

毎日、自衛隊のひとなんかに水とおむすびを運んでもらったよ!・・・と嬉しそうでした。

奄美のおばあちゃんは気丈夫です!
すっかり自衛隊のフアンになったような口ぶりでしたよ。

それにしても台風がうまくそれてくれますように!
[PR]

by sanenbana | 2010-10-28 19:31 | さねんばな情報