奄美の情報誌・machi-iro

「なぜまちと奄美の情報誌(まち色マガジン)
machi-iro14号」

を紹介いたします。

表紙になんと私めが掲載されました。
お目汚しですが、ご笑覧くださいませ。
e0062635_1858654.jpg

A4サイズ
表紙込み30ページ
年5回発行・総発行数6万部
昨年あたりNPO法人に登録し、20~30代の若者たちで経営しています。
なかなかセンスがあるので以前から注目していたんですが、今回は反対に注目されてしまいました。
ページを繰ったらあらまあ~ここにも載っています。
e0062635_1858369.jpg


すごく贅沢なページの割り振りですよね~
広告はまた別のページに載っています。
e0062635_193329100.jpg


県や政府の事業にはさまざまな起業を応援する補助事業がありますよね。

奄美市の若者たちの起業では、やはりNPO法人にして活躍している
「ディー!声をだそう
   あまみエフエム」 がありますが、
これは私たち世代ではできなかったし、なかったことですね。
NPO法人にすることで経営が成り立っているらしいので、私は昔私たちが発行した「さねんばな」のことを思い出してしまいます。
あのしんどさ~はなんだったの~・・・とね。

とにかく新しい情報文化が発信されています。

まち色では、情報誌発行の他、駐車場と公衆トイレ「ふれ愛パーク」の指定管理者にもなっているようです。

みなさんもどうぞ奄美のニューウェーブにご注目くださいませ。
[PR]

by sanenbana | 2010-07-14 19:27 | さねんばな情報