店頭がリニューアルしました。

お店を開業して13年になりますが、何年たっても大きくもならなければつぶれもしない、という泣かず飛ばずの経営は、結局経営者である私の性格と大いに関係ありそうだと思っていました。

先日も紹介しましたが、デコボコのコンクリートと、隙間だらけの道路。
タクシーの運転手が投げ捨てるタバコの吸殻。
奄美市も、一部の利権者のみが潤うような悪政が続き、零細な市民はちょっと気の利いた買い物などできないのが現実です。

ほんとにどこまで行っても良くならない奄美。
民主主義などどこの国の話かしらと思うような、選挙のすさまじさ。
正しいことをしたり言ったりしても、怒涛のような勢いでかき消されてしまう風潮。

しばし、私ももの言う気分も薄れてしまいましたが、長いこと工事中だったお店の前の道がきれいになったので、ちょっとうれしくなったところです。
悪政が市民の性格まで変えてしまってるんではないでしょうか。

e0062635_192645.jpg

すっかりきれいになって、まるで歩道までお店のつづきみたいです。
歩道の段差がなくてよかった!

e0062635_1925011.jpg

向いのホテルまでつまづかないで行けるようになりました。
[PR]

by sanenbana | 2009-12-01 18:50 | さねんばな情報